確認しておこう!歯周病の治療とケアの方法

早めの治療

歯周病が悪化してしまうと、治療の難易度が上がってしまうため、治療に掛かる費用も期間も長くなってしまいます。そういったことが無いように早めに治療を受けるようにしましょう。また、赤坂などで定期的に検診を受けることもオススメします。

確認しておこう!歯周病の治療とケアの方法

歯と男性

スケーリング

スケーラーと呼ばれる器具を使って行う治療です。歯磨きでは取れない歯石や歯茎の下の見えない歯石を、取り除くことができます。歯茎に付着下歯石を取り除く際には、炎症が起きていることが多く、出血をしてしますことがあります。しかし治療をすることで、予防にも繋がります。

ルートプレーニング

スケーリングで除去できない歯石を取り除く治療法です。歯の根っこの部分を平らにすることによって、細菌感染の予防をすることができます。それを行うことによって、歯の根っこの下に出来た歯石を除去することができ、細菌感染の予防にもなります。

フラップ手術

フラップ手術は、歯肉を切開することによって、歯石などを取り除く方法です。歯石が悪化してしまうと、歯の周りの骨が溶けてしまいます。骨が溶けた所にまた歯石が溜まることによって取り除くことが大変難しくなってしまいます。歯周病が悪化したら最悪抜歯をしなければならないので気をつけましょう。

歯周病にならない歯の作り方

歯のケアをしっかり行う

歯周病にならないためには、口の中を清潔に保つようにしましょう。歯磨きでケアをするのはもちろん、デンタルフロスを用いたケアも大切です。歯は年を取ると共に歯茎が弱くなり、歯に隙間が出来てしまい、そこに汚れが溜まってしまいます。そういった歯ブラシでは届かない部分のケアもしっかり行いましょう。

歯医者で定期検診を受ける

歯周病の大きな原因は溜まった汚れが歯石になることで、歯周病を悪化させてしまいます。しかし、歯石は自分で取ることが出来ません。歯石が溜まっていくと歯周病の菌の住みかとなってしまうので気をつけましょう。そういったことのないように、歯医者に通うことが大事です。歯医者に通うことで歯を清潔に保つことができます。

歯並びを治す

歯周病が悪化する原因は歯並びにもあります。歯並びが悪いことで、歯への負担が大きくなることから、年齢を重ねるごとに負担が蓄積され、最終的には歯が無くなってしまいます。そういったことが無いように、早いうちから歯並びを治す矯正をしておきましょう。そうすることで、歯周病の予防にもなるので、一石二鳥なのです。

広告募集中